ニキビ跡で悩むのは、男女ともに変わらないと思います。
少しくらいの跡なら肌のターンオーバーに任せて待っていれば次第に消えますが、たくさんのニキビで治療も追いつかず、ついにはクレーター肌にまでなってしまった場合は、薬やケミカルピーリングなどで治せません。
レーザー治療が必要でしょう。

ニキビ跡治療のレーザーの種類

フラクショナルレーザー

レーザー治療としては代表的なものです。
近年様々に使用されているレーザーですが、その効果は傷ついた真皮・皮下組織まで届くので改善が可能です。
肌に小さな穴を開けて照射することで、その部分の皮膚を剥がしとって新しい皮膚を再生させ、肌の入れ替えを実現させます。
クレーター肌には効果が高く、15分程度と時間も短く、治癒も早いようで肌の状態も綺麗になります。
6〜8回の治療が必要ですが、肌のトーンが明るくなったという体験の声もあります。

エルビウムヤグレーザー

レーザーを肌に照射し、水分に反応させて皮膚を蒸散させる方法です。
このレーザーの特徴は、水分の吸収が10倍高くなるために、ニキビ跡の皮膚を繊細に蒸散させてしまい、同時に皮膚の表面を削り取るというイメージになります。

硬く変化してしまった皮膚の傷を、全て削り取りますから効果的だとされます。
ただ、しっかりと削り取ってしまうため、皮膚の再生には少し時間も掛かりますが、治療時の痛みは少ないようです。

インテンスパルライト

ライトで治療する方法ですから、レーザーのようにニキビ跡にピンポイントに当てるのではなく、広範囲に照射する方法です。
このライトの特徴は、様々な波長による特徴から、複数の症状に効果があります。
回復時間が早く、痛みも少ないという特徴がありますが、治療回数はレーザーよりも多いようです。

レーザー治療の費用について

これ等の治療法の費用は、各クリニックによって大分差があるようです。
また、クリニックによって使用する治療法も違ってきますから比較が難しいのですが、同一医療機関での比較を次にあげておきます。
どのレーザー治療がリーズナブルなのかがわかると思いますが、完治するまでは数回の治療が必要な場合もありますから、総額費用が安くなるとは限りませんので注意してください。

*フラクショナルレーザー:顔全体 1回 約86,400円

*エルビウムヤグレーザー:顔1回 19,000円

*インテンスパルライト: 顔全体 1回 33,000円

症状によって効果のあるレーザー治療は異なりますから、改善したい症状に合わせての治療法を選択してください。

症状に合わせたレーザー治療の選び方

自分のニキビ跡の症状に合わせた治療法を選ぶことで、効果的に治療は受けられます。
どのような症状にどのレーザー治療が合うのか、確認してください。

色素沈着によるシミに効果があるレーザー治療

メラニン色素の沈着の場合、広範囲に照射するインテンスパルライトが良いでしょう。
広範囲の照射ですから肌へのダメージは少なく、一度で治療できる点も嬉しいですね。
ただ、インテンスパルライトは、クリニックにより呼び方が異なる場合がありますが、それは治療機器による呼び方の違いです。
主に使用されている呼び方は「ライムライト」「光」「IPL」などです。

クレーター・ニキビ跡に効果があるレーザー治療

フラクショナルレーザーやエルビウムヤグレーザーは、患部を取り去って皮膚再生を目指す治療ですから、デコボコ状態に変化してしまったクレーター・ニキビ跡には最適です。
治るまでの時間は長くなりますが、とても効果的な治療法です。
「炭酸ガスレーザー」「フラクセル」などとも呼ばれています。

ニキビ跡治療で気をつけたいこと

レーザー治療の基本的な考え方をきちんと理解しましょう。
ニキビ跡のシミやクレーター跡に関わらず、新陳代謝できずに肌に残ってしまった古い角質を取り去って、新しい細胞を再生させるのがレーザー治療です。
当然肌には、多かれ少なかれ負担が掛かっています。

中には、施術前の肌の方がマシだったという後悔する仕上がりの場合もあります。
肌の修復は「新陳代謝」に掛かっていますが、これは個人個人の再生能力の違いからきています。
非常に個人差がでてきますから、早く綺麗になる人もいますし、中には数年掛かる人も居るようです。

レーザー治療は高価ですから、長引くことで何回も施術することになって費用が嵩みますから、薬や化粧品などとは比較になりません。
長引くことは、それだけ心の傷も長引くことになります。
でも、日々レーザー技術も進歩しています。
症状に合った治療法やクリニックをよく調べ、費用の面や治癒までの経過と日数など細かく相談し、最適な治療にかかることをお勧めします。